So-net無料ブログ作成

大黒オフ (Audi編) [Audi]

大黒PA 第3日曜日といえば・・・
Porsche編に続いて、お隣で開催されていたAudi編です。


本年度最後のS-Cars定例会は、今までにないほどの参加台数で大盛況でした。


カラフルなRS4が3台も・・
コンパクトながらも塊感満点のボディ・・カッコイイです。。


そして、なんとNew S8様もご参加でした。
ホワイトのボディカラーで押し出し感抜群です。


憧れのV10エンジン様!!!


来月はお隣に旧S8を停めさせてくださいませ。


KARO [Audi]

実際にはすこし以前の話題ですが・・・
最近change氏のBlogにKAROの話題がエントリーされていたので、
便乗してエントリーさせていただきました。。

S8購入後、どれだけボディをビカビカに磨いても、
フロアマットが薄汚れていると気分がすっきりしませんでした。
そこで、車内の気分を一新するため、定番ではありますがKAROのフロアマットに交換しました。


ヤフオクで定価25%オフのお店を発見し、このお店経由でオーダーしました。
待つこと約2週間・・・大きな箱に入ってブツは届きました。

シザル・シルバーXブラックのマットを装着すると室内の雰囲気はかなり改善されました。。

運転席

後部座席

全体風景

ドライバーの視界



カーボンパネルとのコンビネーションもなかなかで、
自己満足度は予想以上に高いものでした。





オイル交換 [Audi]


先日、久しぶりにNews Motorさんを訪れました。


前回のオイル交換から早5000km走行し、オイル&フィルターの交換をお願いしました。

走行距離は激しく伸びていますが、S8は不調知らずの健康体・・・
ホント素晴らしいクルマです。。


News Motorさんには、ちょっとマニアなクルマが並んでいました。
クラシックレンジだけで4-5台も・・・

そんな中で、気になったのはこちら↓↓


シトロエンXM。。。
このアバンギャルドなスタイルがたまりません。
以前からこの海底を這う巨大なエイのようなクルマにとても憧れていましたが、
さすがに飼う勇気はありませんでした。

そういえば、バブルの頃はマツダユーノス店で販売されていましたね。。
そしてマツダオートザム店ではランチアが・・・凄い時代でした。。

おまけ。。

先日、都内の某公営駐車場に行ったところ、小汚い、少し狭い通路の奥に2台の御車が・・・


マイバッハさまとファントムさまのお隣では、S8が非常に華奢に感じられます。。。

こんなクルマが気軽に公営駐車場に停めてあるなんて・・・TOKYOって凄い街です。。



NAVI [Audi]

全国で数名の非常にコアなS8ユーザーのためのNAVI装着レポートです。


S8購入時装着されていた純正DVD NAVI。
一度も使うことなくHDD NAVIに交換いたしました。

以前からカロユーザーだったので、HDD NAVIは迷うことなく装着当時(本年4月)
最新モデルだったAVIC-H990+AVH-P9DVAIIの組み合わせに決定。
ネットで上記NAVI一式を購入し、インストールはJ's Garageさんにお願いしました。


トランクルーム左の純正CDチェンジャーを撤去。


トランクルーム右のバッテリーから電源をとります。


インストールのため外された各種内装パネルの数々・・・


リアシートを取り外すと美しいアルミパネルが・・


助手席シートも取り外し、まさにもぬけの殻・・


助手席足元には数々のリレーやハーネスが・・・


フロントダッシュパネル周りも見るも無残な姿に。。


センターコンソールの肘掛を取り除くと・・台座は美しいアルミでした。

インストール中、様々なトラブルが発生した為、莫大な時間がかかりました。
結局完成までには2週間の時間とNAVI一式の金額と同程度の費用を要しました。
(モニター本体に初期不良があり、パイオニアのサービスセンターに修理に出した結果、
最終的には筐体以外の中身を総取り替えとなりました。。)


完成の図。


モニターは2DINの上段にインストールするとエアコン吹き出し口と干渉するため、
下段にインストールしました。


モニター(AVH-P9DVAII)の5.1ch DSPユニットは助手席の下に設置。


音声入力のマイクはメーター下部に。


フロントダッシュパネル下部の小物入れに、GPSレーダーの表示パネル、
ETCユニット、そしてその奥にBluetoothユニットをインストールしました。

S8のフロントには非常に強力な熱線吸収ガラスが装着されているため、
ダッシュボード上にアンテナを設置しても電波をひろうことが出来ません。

そのため各種アンテナをどこに設置するかが大きな問題でした。


唯一、VICS用ビーコンユニットのみ(電波が強力なため)、
フロントガラスを通して電波をひろうことが出来ました


GPSレーダーとETCのアンテナは・・・


フロントバンパー内に設置。。
さらにFMアンテナもバンパー内に設置しました。


NAVI用GPSアンテナはトランク上に元々ある純正NAVIのアンテナを分解し、
中身をCarrozzeriaに付属していたアンテナに入れ替えました。


TVアンテナ(画像左の長いフィルムアンテナ)と、
地デジ用アンテナ(画像右の短いフィルムアンテナ)は、
フロントに比べ電波がやや通りやすいリアガラスに貼り付けました。


AVH-P9DVAIIの装備されるオートイコライザー機能のセッティングをしました。
まず、運転席のリスニングポイントに付属の音響特性測定用マイクを取り付けます。


次に画面の指示に従って操作し・・


オートイコライジング開始。。


車外で待つこと約10分・・作業は終了しました。

カタログの説明によれば・・・
車室内の音響特性の乱れを専用マイクで測定し、
それぞれのクルマに応じた精細なイコライジングを施すという
極めて高度な作業が自動で行われた・・そうです。。

はたしてその効果はいかに・・・




ばんや [Audi]


秋晴れの下、内房の鋸南町まで行ってきました。


目的地は、あちこちのBlogに度々登場している食事処のばんやです。


保田漁港のすぐそばにあるこのお店、漁協直営の有名店です。
3時ごろに到着したので、お店の外は思ったほど混んでいませんでしたが・・


入店までの待ち時間は約20分を要しました。


どんぶりから溢れんばかりのいかのかき揚げ丼。
油っぽくて大満足のボリューム。。


そしてこちらの穴子天重も穴子がはみ出るほどのボリュームです。


HP(http://www.awa.or.jp/home/hota-gk/index.html)によれば、
クルーザー・ヨットでもご来店できます・・とのこと。
港には、それらしいクルーザーが何艇も・・・カッコイイー。。




blue night @ Makuhari [Audi]


ポルシェを日本一美しく撮るオトコ kenさんお勧めのブルーな撮影スポットへ行ってきました。

ちなみにkenさんのBlogでのエントリーはこちら↓
http://ken987.exblog.jp/m2006-08-01/#4075034


彷徨うCarrefourマーク・・


彷徨うCarrefourマーク・・その2


Audiの無機質なシルバーが、ブルーのネオンでより無機質に・・・

Porscheで一度行って見たいスポットですが、ここに至るまでに
何箇所も難所が存在するため物理的に行けないのが残念です。。


オイル交換 [Audi]

以前は3000km毎にオイル交換をしていましたが、最近では5000km毎で施行しています。


オイルはいつものコストコで。。
ついでにアメリカンなカーケアグッズも購入。


今回は0W-40のオイルにしました。
国内正規品のRace Proven(8500円/4L)同等品と思われます。
ちなみにお値段は 1qt( 946ml ) X6本で4171円也。。
コストコが安いのか正規品が高いのか・・・


こちらはホースに付ける洗車用スプレーガン。
お値段2171円。
値段の割りに案外しっかりした作りです。


こちらは洗車後の水きり用ブレード・・・カリフォルニアウォーターブレード。。
どのあたりがカリフォルニア??かは不明ですが、お値段1807円也。
説明によれば、拭き上げ用の布に比べ15倍も摩擦抵抗が少ないシリコン製ブレードとの事・・
これが事実なら素晴らしい商品です。。


作業はいつものNews Motorさんで。。


丁寧な作業に感謝です。


ふと、横のガレージを覗いても見るとこんなクルマが。。
MY94 のE320 Cabrioです。
渋いグリーンのボディーカラーで、走行距離は約40000キロ。。
お値段はなんと237万円。。。


薄いベージュのリアシートはほとんど使用した形跡無し。
コレクターズアイテム的なオープンで、ゆっくりと海辺を流したら気持ちよさそうです。
これは、ある意味一生ものの雰囲気。。
オープン好き、そしてW124好きな皆様、おひとついかがでしょうか?



地デジ [Audi]


先日、とある作業のためS8をJ'sさんに入庫させました。


地デジチューナーのインストールと・・


ドライブレコーダー“どら猫2”の装着をお願いしました。
しかしこのネーミングはいただけません。。


チューナーをトランクルームに装着するため作業中のインストーラーさま。
他のショップでは作業を断られるほど難問満載のS8への作業を
アグレッシブかつ正確にこなしてくださるインストーラーさまはまさに職人の鏡です。。


配線のためリアシートは外します。
シートベルトのアンカー部にもアルミフレームが見えます。


外されたシートバックにも補強のためアルミのバーが張られています。


完成図。
チューナーはトランクルームに吊り下げました。


リアウィンドウに貼付した地デジ用アンテナは、
画像左に見えるアナログ用アンテナに比べ非常にコンパクトです。
はたしてこんなちゃちなアンテナで見えるのか・・・
結果はいずれレポートします。

そして、注目のどら猫2は次回詳しく。。


Audi 大黒PAオフ [Audi]

毎月第三日曜日の朝、大黒PAでAudiの定例オフが行われていますが、
先月に続き今月も参加させていただきました。


9時過ぎに到着するとすでに10台近くのAudiが集まっていました。
参加車両は、A3、A4、S4、A6そしてS8と先月に比べ若干少数でした。

そんな中、カーボン好きとしては堪らないアイテムを発見!!


カーボン目が非常に眩しい、カーボン ボンネットです。


装着されていたのは、かの有名なモディファイ満載のRS4さまでした。
エンジンカバー、ラムエアーもカーボン・・


こちらのカーボンエンブレムS4アバントはNew RS4へ乗り換えのため
来週にはドナドナされる予定とか・・
赤X黒が情熱的です。。


暑かったためか、いつもよりイタリアンスーパーカーがPA内には少ない印象でした。

が、そんな炎天下の中、一台の赤い車が素晴らしいエグゾーストノートのともに登場・・・


Ferrari 330/P4。。。
やすさんのHPで拝見したことのある、由緒正しき個体でした。
http://www.sportscarfan.com/yasu/p4/0605/index.htm

実際にお姿を拝見できるとは・・ありがたや、ありがたや。。


S8の後方にはS4が。。
AピラーからCピラーにかけてのラインはそっくりですが、
フロントとリアのバランスがS8とS4ではかなり異なるんですねー。

あまりの暑さのため熱中症にならないよう、
10時過ぎに大黒PAを後にしました。。


帰り道湾岸線を安全運転で走行中、
レーダーが今まで聞いたことがない位うるさく緊急車両の接近を知らせるので、
一応走行車線に戻りあたりを見渡すと2台後ろに緊急車両が張り付いていました。

S8を気に留めるそぶりもなく追い抜かして行った緊急車両をしばらく追尾させていただきました。
虎視眈々と獲物を狙って走行していましたが、生憎の混雑した道路状況のため、
追い越し車線を走るクルマもほとんどスピードが出ていませんでした。

そんな中、東京湾トンネルに入った瞬間、赤色灯が出現し一台のクルマが御用となりました。
クルマはエコカーのプリウス。。環境にやさしくてもなぜか捕まってしまうなんて・・・
世の不条理をドライバー様は嘆かれていた事と思います。。


Oil交換+Dr.Carbon [Audi]


購入後4ヶ月で10000キロを走行し、2回目のオイル交換を行いました。

今回は地元Audiディーラーではなく、レンジでいつもお世話になっているNews motorさん
http://www.news-motor.com/index.htm
にお願いしました。


オイルは下抜きです。
汚れているのか??

オイルが少しにじんでいましたが、オイル漏れ、そしてクーラント漏れに
日頃から慣れ親しんだ目には全く異常に見えません。。(爆)


フィルターはインナーのみを交換するタイプでした。
知らなかった・・・


写真真ん中の穴が、フィルター挿入部位。


これからまだ暑い日々が続くと思い、今回も少し硬めのMobil 1 Turbo 15W-50
を入れました。


ジャッキアップされたついでに下回りを観察してみると・・・

トランスバースフレームに何かがヒットした痕を発見!!
アルミ地が見えて痛々しい・・・目の毒でした。


こちらは美しい曲線を描くアルミバー。
 God is in the details・・・こんなところにも神はいました。。


ふと横を見るとこんなエンジンとミッションが修理を待っていました。
さて、このエンジンの持ち主は・・・・答え↓↓


購入後10000キロ、そしてオドメーターは30000キロを越えました。

そこで一度しっかりとエンジンをきれいにするため、
以前レンジに施行していただき好印象だった
http://www.ne.jp/asahi/range/rover/diary2004/20040314oilleak.htm
Snap-onのDr. Carbonというエンジンクリーニング
http://www.news-motor.com/e00/e0000000.htm
をお願いしました。


このようにたくさんのチューブを接続し、ガソリンタンクからエンジンに注入されるガソリンを
まずDr. Carbonの中へ流します。


これがSnap-on 秘伝の薬液。
ガソリンとこの薬液を混ぜて・・・


メーターに示された圧力をかけてエンジン内に圧入。。


エンジンをかけてアイドリング状態で待つこと約1時間・・・


秘伝の薬液で浮かび上がった汚れやカーボンを何度もレーシングすることで焼き尽くし
作業は終了しました。


詳細なレポートを頂き、エンジンも気分もスッキリ。。
Dr. Carbon施行後、アクセルレスポンスがこれまで以上にスムースになりました。。

以上、29400円也の自己満足でした。。。

さて上記写真のエンジンおよびミッションの持ち主は・・

アルピーヌルノー V6ターボさまでした。
渋すぎます・・・


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。