So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の粗品 [車]

国産車、輸入車を問わず、あちこちのディーラーで展示会が行われたこの週末、
とりあえず近所のディーラーを巡回してきました。


そして、本日の粗品達・・・


Audiのトートバッグと、中身の割りに異常に立派な箱。。
トートバッグはFour silver ringsマークが無ければ、100円ショップにもありそうです。
でも、このマークがいいんです。。


BMWではペットボトルケースと“駆け抜ける歓び”カタログをもらってきました。

残念ながらどちらのディーラーにもめぼしい試乗車は無く、あっという間に巡回は終了しました。。


スタッドレス その後・・ [車]

何年ぶりかにスタッドレスを装着した翌日・・天気予報は終日雪でした。

とはいえ、暖かい千葉ですから雪が降るといってもたいしたことは無いだろうと高をくくっていました。


昼ごろにはこの程度でしたが・・


なんと夜には、こんなになってました。


まさかこんな大雪を経験しようとは・・・

その後、道路から完全に行きが消えるまでの数日間、
スタッドレスのありがたさをつくづく感じました。


スタッドレス [車]

北海道からこちらに来て、冬期間も雪道を走る事が無いので、
一年中夏タイヤ(ミシュラン ディアマリス)で走り続けていました。


しかし2週前の週末、一面銀世界では磨り減った夏タイヤが滑りまくり大変でした。


そこでヤフオクで速攻スタッドレスを落札。
出品者に商品をNews Motorへ送ってもらいました。

このまま包装なしで送られてくるとは。。
いいかげんな関西の業者でした。
やられたかなー?


銘柄は、夏場も乗り心地がよいと評判のピレリ スコーピオン アイススノー
1本12500円X4+送料4000円=54000円也。


現物を見ると’04年39週製造物。
シーズンの余り物・・・やっぱりやられました。。
どうせ履きつぶして来シーズンにはまた履き替える予定なので、まあいいか・・・。

天気予報によれば、今週末も雪。
活躍してくれるか、スタッドレス。。


Tokyo Auto Salon Part2 [車]


あちこちのブースでこのような撮影会状態でした。


メーカー三菱まで、こんなに浮かれた格好です。
ホントにこんなことやってて大丈夫か・・ミツビシモーター。。

これ以上は、当Blogの倫理規定に触れるため載せられません(爆)。。


Tokyo Auto Salon 2006 Part1 [車]


最終日の日曜午前11時ごろにメッセへ向かいました。
メッセ前は、異常な混雑で行列がなかなか進みません。

30分くらい待ちようやく行列が進んだので、階段を登ってそのまま入場できるかと思いきや・・・


前売り券を持っていなかったため、入場ゲートとは逆方向へ誘導され、
こんな行列の最後尾に並ばされました・・・・

この時点でほとんど12時近かったため一度撤退し、3時過ぎに出直しました。。。


ポルシェはあまり展示されていませんでした。
こちらADVAN GT3。
やはり本物の迫力は違います。


SPORT THCHNICのカイエンターボは硬派なためか、
立ち止まる人がほとんどいませんでした。


美しいカーボンボンネットが、漢のクルマの雰囲気です。


曙ブレーキのブースに置いてあった、真っ白カイエンターボ。
ここまで白いとかなり間抜けな感じです。


カールソンのNew S。
シーマセルシオ)÷2 X VIPカー=イマイチ でした。。


アメ車サリーン・・はじめてみましたが、何か冴えない国産車の雰囲気です。

今年はあまり魅力的な輸入車は見当たりませんでした。

気になった、国産車を数台・・・


全身クローム加工されたクルマ。。
元の車種がわかりません(爆)
ここまでやるなら、タイヤもクローム加工して欲しかった。。


エコカーのプリウスも、こんなになってました。


車内はもっと凄いことになってます。
自家発電して、爆音で消費・・・
余分な電気を残さず、ある意味、環境にやさしいかもしれません。


レクサスは、モニターだらけです。
はたして何個あるのか??


Bピラーにも、サンバイザー裏にも、センターコンソール後端にも・・・
これに写った人の顔を見たら酔いそうです。

国産メーカーのブースも展示車は充実していました。


スバルのブースでは、ラリードライバーの新井選手のトークショーをしていましたが、
コアなスバリストでいっぱいでした。
思ったより小太りな人でした。
もう少し、軽量化したほうが良いのでは・・


こちらは、どこかのブースでトークショー出演後の、脇坂寿一選手。
線の細い人でした。


今回のオートサロンが激込みだった一番の原因は・・・
そうです。
この、カメラ小僧ならぬオヤジ達!!

あちこちのブースでショータイム(!!)が始まると、
何重にも人垣が出来ます。


こんな中で、モデルのカメラ目線の写真を撮るのは、
素人には容易なことではありませんでした。

で、Part2へつづく・・・


Auto Salon前日風景 [車]

1/13からいよいよTokyo Auto Salonが開幕しました。


こちらの写真は、開幕前日の幕張メッセの様子。。
モータショーの開幕前日のような盛り上がりは全くありません。


メッセ脇にて。

このあと、最近よくメディアにも取り上げられている、千葉みなとにできた
VOLVOの新しいショールームを見てきました。


このショールームは、その一部がTully'sコーヒーのお店なんです。
VOLVOがメインか、Tully'sがメインか??


ショールーム内にはたくさんの車が展示されていましたが、入り口付近の数台は認定中古車でした。


奥のほうには、新車が展示されていました。

明るく広々とした雰囲気で、とてもきれいなショールームでしたが、
個人的には興味のある車が一台も無かったので、すぐに店を後にしました。

オートサロンには、最終日の日曜日に午前中から出撃予定です。
ある意味、モーターショー以上にエキサイティングなイベントです。

皆さんも、是非!!
会場でお会いしましょう。。


富津公園にて [車]


最近納車されたブラックウェポン達。
A8ってRangeよりワイドに見えますね。(ホントはA8:1895mm、Range:1955mm)


問題:それぞれ何インチのホイールでしょうか?


答え:Range Rover Vogue 19インチ。


A8も19インチ。
Rangeと同じ19インチにしては随分と巨大に見えます。
実はchangeさんに伺うまで、20インチだと思っていました・・


そして、996だけ18インチでした。
でも一応、中空です。。(爆)


ブラックウェポンお披露目ブランチ異車種ミー [車]


change氏のA8、OG氏のRange Rover Vogueの納車を記念して
オークラアカデミアパークホテルでオフミを開催いたしました。


滝の流れる中庭を眺めながら、ランチをゆっくりと楽しみました。


2日前に納車されたばかりのOG氏の06MY Range Rover Vogue。


先日納車されたchange氏のNew A8。
シングルフレームフロントフェイスは迫力満点です。


内装もブラック。。
渋いです。


OG氏のご友人、K氏のロータスエキシージ。


リアウィング、チタンマフラー、網状のリアエンジンフード・・・
ほとんどレーシングカーです。


北関東の巨星 隠居氏のSL。
いつ見てもおしゃれなボディ X インテリアカラーです。


waka氏のAutobiography。
いつ見てもヌメッています。


bumi氏の2nd Range。
いつ見ても美しいブルーです。


ランチ後は、コンボイ走行で富津公園まで移動し再度撮影会です。


美しい夕日を眺めながら、オフミは散会となりました。
非常に充実した楽しい一日でした。

ご参加された皆様、お忙しいところ誠にありがとうございました。

今回は都合で参加できなかった皆様、
是非また次の機会にお会い出来るのを楽しみにしております。


オフミ開催のお知らせ [車]


本格的な冬が来る前に、オフミをしませんか。
今回のオフミは、名付けて
“ブラックウェポンお披露目ブランチ異車種ミー”

日時:11月23日 午前10:30集合
場所:オークラアカデミアパークホテル
http://www.okura-akademia.com/index.html
参加車種:不問

駐車場で車を観賞後昼食。その後自由解散。。
イベントなし。。

参加車両は現在のところ、changeさんのブラックなNew ウェポンと私のブラック996Turbo、です。

急な告知かつ、いろいろと御忙しい時期だとは思いますが、
御時間がございましたら、皆さんドライブがてら遊びにいらしてください。
お待ちしております。

P.S.
参加希望の方は、食事の予約がございますのでお知らせいただければ幸いです。


東京モータショー Part6 [車]

ようやく最終回。。
一番重要なポルシェブースについてレポートを忘れていました。


今回の舞台の主演は、やはりケイマンでした。
そして助演は、カレラ4Sカブリオレ。


いつ行ってもポルシェブースは非常に混んでいました。
ラウンジへはブース中央の階段を2階へ上ります。


ラウンジ内は、結構空いています。


マセラティフェラーリのブースも丸見えです。


ドリンクケーキは、メッセのお隣にあるホテルニューオータニからのケータリングでした。


ステージ上のケイマンもよく見えました。


人ごみでよく見えませんが、向かって右にはボクスター、カレラ、カレラS、カイエンが展示されていました。


イエローのカレラは、オプション満載仕様です。
スポイラー装着でノーマルと異なる迫力のフロントフェイス。


リアスポイラーもご立派です。


内装はほとんどタイガース仕様。。。
ちなみにオプション価格はなんと400万オーバー!!
Audi TT一台分とは・・
さすがポルシェです。


PCCBの製作方法も展示されていました。
手が掛かっています。


こちらは、ブレンボのブースに展示してあったPCCBです。
隣の巨大なブレーキディスクはAudi RS6用でした。デカイ・・


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。