So-net無料ブログ作成

Lexus [車]

先日の休日・・・雨で何の予定もなし
こんな日は、やっぱりショップ巡り・・と行きたいところですが、
たまには日頃縁のないディーラー巡りもいいと思い、
近所のディーラーを訪れてみました。


まずはおもてなしを受けにLexusディーラーへ。。


ショールームの奥には、オーナー様のみ入場可能なVIPルーム(古っ)がありました。
VIPルーム内ではどんなおもてなしが受けれるのか???

通常のショールーム内のテーブルに座る我々小市民達を眺めながら、
オーナー様が優越感に浸る場所なんでしょうねー。


さらにその奥には納車記念行事を執り行うための
プレゼンテーションルームなる小部屋がありました。

こんなところでおもてなしを受けながら納車したら感激する?でしょうか??

自分のポルシェを入れて飾ってみたい衝動に駆られました。。


本日の目的は、こちらの車の試乗です。
カタログによれば“時代の先頭を走る歓びが満ちてくる”そうです。


話題のハイブリッドプレミアムサルーンGS450h。。
ハイブリッド限定色の変な青のボディーカラーが未来的は雰囲気を醸し出していました。


メーターパネルも未来的・・・というより、かなりオモチャっぽい印象です。
一番左にタコメータに代わって、ハイブリッドインジケーターが装備されてます。

ちなみに手前に見える赤いランプは、ドライバーの顔の向きをチェックするドライバーモニターカメラ。
カメラと画像処理コンピューターを用いてドライバーの顔の向きを検知するそうです。
いちいちお節介です。


現在のエネルギーの流れがチェックできるエネルギーモニター。
このときはバッテリーで走っています。

下のほうにはエアコンのプラズマクラスターサインが・・・
目の付け所がシャープです。。


試乗後は、こちらのテーブルでアイスコーヒーのおもてなしを受けながら
見積もりをいただきました。
主だったオプションを装着すると乗り出し900万円也。
エコライフを実践するのにはそれなりの出費が必要ということか・・


帰り道、雨がひどかったので近所のBMWディーラへ寄って、M6とZ4のカタログをもらい
景品の立派な傘を頂いてきました。

そういえば、レクサスからは景品のおもてなしを受けていなかったような気が・・・
やっぱりおもてなしの心を形で示して欲しかった。。


nice!(0)  コメント(16)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 16

OG

>エコライフを実践・・・
レクサスハイブリッド、今月のCGを読んでみると、
燃費、加速性能ともガソリン車と全く同じじゃないですか~(@_@)

EUがディーゼルにこだわる理由が分かりました。
by OG (2006-06-15 20:45) 

ta_tsu

GSのコンソールも、AIWAの39800円ぐらいのミニコンポがついてますね(爆)。あの会社はいったいいつになったら大人の車をつくれるんでしょうね。

OGさん、ハイブリットにはディーゼルハイブリットも考えられてるんですよね。本来低回転で高トルクのでるディーゼルの方がハイブリッド向けなんで、いずれT社さんも出してくるでしょう。

P.S トラックバックさせていただきました。
by ta_tsu (2006-06-16 01:13) 

996turbo

OGさん、こんばんは。

一応レクサスのセールスの方いわく、リッター15キロ位はいけるとの事でした。(爆)

Audiのディーゼルに乗ってみたいです。。
by 996turbo (2006-06-16 01:36) 

996turbo

ta_tsuさん、こんばんは。

AIWAでしたか。懐かしい・・・

トライバックありがとうございます。
それにしても素晴らしいレポートですね。
by 996turbo (2006-06-16 01:41) 

gen

>目の付け所がシャープです。。
笑。全く同感です。
たぶん、楽しくないですよね、作ってる方も。
全然ワクワク感が無い。エンジンも、ボディも使い回しの感もあるし、
どうも「ウマい仕事しましたぁ!」って感じがダサい。。。。
コンセプトも長い。駆け抜ける悦びの方がいいですよね。w
昴な会社の方に今後は期待してま〜す。
by gen (2006-06-16 09:49) 

mouton

"時代の先頭を走る歓びが満ちてくる"

アウディの「技術による前進」

BMWの「駆け抜ける喜び」

一緒になったようなコピーに複雑な気持ちです(笑)。
by mouton (2006-06-16 10:30) 

initial_p

レクサス、 日本人としては日本車にも頑張って欲しい気持ちはあります。

でも、製品、店構えや対応サービス等、すべてが押し付けがましい印象を受けます。自分達が「高級」を謳っている時点で欧州の一流ブランドに負けていると思います。

一筋縄に行かないのがこの世界ですね。
by initial_p (2006-06-16 21:09) 

koji_porsche

いや~、皆さん、我が社の製品に厳しいご意見ありがとうございます(笑)
ここでは詳しく書けませんが、ハイブリッドの技術的&生産的難易度って
実は結構高いんですけどね。
まあ、せっかくの技術的ハイライトを、車を運転するワクワク感に昇華するところで、
もう一つブレークスルーが必要ですね。
by koji_porsche (2006-06-17 00:04) 

oshi

UJさん、ども。450hは試乗はされたんですか?ハイブリッドな加速に興味があります。
by oshi (2006-06-17 10:18) 

LEO

皆様仰ること、ホントに同感です(笑)。

つくってる会社と同じ人種なのにどうして感じないのか?
コストパフォーマンスの優れた数多くの量産車をつくっているのに・・。
だからうまくいかない?? マーケティングや統計、リスクマネジメントなんかが先にたつ・・は、言い過ぎか。

ま、たかがクルマ、されどクルマ。結局、感性ですね、私の場合(爆)。
by LEO (2006-06-17 14:46) 

996turbo

さすがLexus。開業後半年以上経っても皆さんの注目度はいまだに高いですね。
クルマ好きの皆さんのいろいろなご意見、ありがとうございます(笑)。。

個人的には昨年秋ごろ同じディーラーに伺ったときよりも今回はよい印象を受けました。
なにしろ前回は、試乗車を目の前にして試乗をお願いしたにもかかわらず、
事前に予約しなければ試乗は出来ないといわれ非常に寂しい思いをしました。

残念ながら琴線に触れるクルマはありませんが、
地元のAやPのディーラーに比べずーっと広くて美しいディーラーの施設がとっても魅力的です。
美しい施設の利用料を考えれば、あのクルマであのお値段はやもおえないかもしれません。(爆)
by 996turbo (2006-06-18 02:06) 

tomtom

なるほど、すこしづつレクサスも変わってきているのですね。
ただ、ポイントは秋のLSでしょうね。
あの車は凄そうです。もう買うという人を知っていますが、
ちょっとうらやましくなりましたから・・。(笑)
by tomtom (2006-06-18 14:10) 

ta_tsu

最近思うのは、味覚と車を味わう触感は似ているということ。味覚は好き嫌いとは別に、その解像度が幼い日々からの経験で変わってくる。自分の周りにも多いけれど、すごくうまい、うまい、まずい、すごくまずい。の4段階しかない人が多くなってきた。たった2BIT(笑)。これには「好き、嫌い」の主観要素が別枠にならないで組み込まれてしまってることが多い。

子供の時に、マックとファミレスしか食べてないと、大人になってフレンチやイタリアンや懐石料理をついばんでも、2BITのレゾリューションに「有名、無名」「高い、安い」の2BITが加わる程度にしかならず、某T車の車は、この4BITで作られ共感して買う人も4BITしかないとと思う今日この頃(ーー;)
by ta_tsu (2006-06-19 13:43) 

tom_ari

UJさん こんにちわッ!!
7月17日(海の日で祝日)に福島県の県営滑走路にてオフミを開催することにしました いろんな車参加OKですのでいらっしゃいませんか
詳しくは↓
http://blog.livedoor.jp/teba2255/archives/50474513.html
by tom_ari (2006-06-20 06:32) 

996turbo

tomtomさん、こんにちは。

LSのカタログ(?)もらってきました。
凄くいい車だと思います。
昨年のモーターショーに展示してあったLSのコンセプトカーも、ボディーのチリの正確さはAudi以上でした。
きっと、かなり売れるのではないでしょうか。

個人的には、所有する歓びのないクルマのグループに属しますが・・・
by 996turbo (2006-06-20 13:17) 

996turbo

さすがta_tsuさん・・深いコメントありがとうございます。

自分は4BITもあるかなー・・・
クルマに関して言えば好き、嫌いの1BITしかないかもしれません(爆)
by 996turbo (2006-06-20 13:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。